Q. 羽根蟻を見つけたのですが、シロアリですか?
A. ヤマトシロアリの羽根蟻は4〜5月の昼間、イエシロアリの羽根蟻は6〜7月の夕方にそれぞれ群飛しますが、クロアリの羽根蟻も同じ時期に発生しますので一度点検をおすすめします。

Q. ご近所でシロアリ駆除工事をされたのですが、我が家に移っては来ないですか?
A. シロアリの生息は土中でひとつの巣から採餌行動として半径40〜50mの円内を移動します。
すでに床下に侵入しているかもしれません。手遅れになる前に点検をおすすめします。

Q. 新築時に予防工事をして5年が過ぎました。防蟻工事をするべきでしょうか?
A.

薬剤の効果は年々低下します。保証期間が満了する前に点検してください。
防蟻工事は無形のものですが財産保全を考えると大切なものです。


Q. 防蟻工事は、いつ頃が良いですか?
A. 薬剤の効果は季節には関係ないですが、実際に被害があるならば、早急な処置をおすすめします。

Q. シロアリの駆除工事をしたいのですが、寝たきりの病人がいます。大丈夫でしょうか?
A. できれば2階もしくは別棟に移動されるのが最良ですが、それができない場合は低臭性の薬剤を使用するか、部分施工をするか、その他の薬剤で処理する方法があります。
まずは、業者と相談されることをおすすめします。

Q. 防蟻工事を行ないたいのですが、新生児がいます。問題はありませんか?
A. 予防工事の場合は、1〜2年延期されるのほうが良いでしょう。
年に1〜2 回の点検を受けられることをおすすめします。
駆除工事の場合は、業者とご相談のうえ、部分施工かその他の工法で工事されるのが良いでしょう。

Q. 以前シロアリの工事をするとゴキブリも出なくなったのですが最近工事をしたのにゴキブリが出ます。
手抜き工事なのでしょうか?
A. 以前使用していた薬剤は、気化性の高い薬剤で広い範囲に薬剤の効用がありましたが、現在使用されている薬剤は、気化性が低いので床上のゴキブリまで薬剤が影響しません。居住者には安全性が高いと思われます。

Q. 防蟻工事を行ないたいのですが、業者の選択に迷っています。
A. お選びになられる目安として
  1、社団法人 日本しろあり対策協会の会員であること
  2、しろあり「防除士」免状を持っていること
  3、保障がしっかりしていること。
などがありますが、お決めになられるのは消費者である皆様です。
ひとつの 業者ではなく、 2、3の業者を比較されることも大切です。

-