シロアリの被害

目に見えないところでシロアリの被害は広がっています。
 
シロアリは、湿気が大好きです。木材だけでなくコンクリート、レンガも食害します。また、建物だけでなく家具や畳、衣類、農作物まで食害することもあります。
 

シロアリの生態と特徴

シロアリは一見、アリに似ていますが、木材を食べるゴキブリの祖先から分化したゴキブリに近い昆虫です。わが国で建物に被害を与える主なシロアリとして「ヤマトシロアリ」と「イエシロアリ」がいます。 成虫(羽アリ)の「ヤマトシロアリ」は黒色で、「イエシロアリ」は黄褐色が特徴です。シロアリの羽アリは、4月〜初夏にかけて新しい巣をつくる場所を求め、飛び立ちます。シロアリは、蟻道をつくって床下から家屋に侵入します。

-

被害者コメント

和歌山市にお住まいの
K様の場合
近所のお宅で白蟻駆除の工事がありました。あまり気にもせず過ごしていましたが、台所の窓に羽アリをみつけ、もしやと思い、萩原白蟻さんに見てもらうと、シロアリが、我が家の床下に巣をつくろうとしていました。比較的早期発見だったので被害も少なく、駆除費用も安く済みました。もう少し発見が遅れていたら、多額の出費になるところでした。

-

関連情報

日本しろあり対策協会 http://www.hakutaikyo.co.jp/

-

料金目安リスト 簡単な工事料金例をご覧いただけます。

点検依頼フォーム あなたの不安を解消します。お気軽にどうぞ。